令和元年度 椿中活動日記

お知らせとお礼

明日3/31(火) は令和元年度の最終日となります。明日、学校では電気設備工事が行われることになっており、終日、校内全ての電気設備が使用不能(電灯等は点きませんが部活動は計画どおり行います)となります。

したがいまして、職員室・校長室のパソコンが使用できず、明日はこのHPの更新はできません。改めて令和2年度開始の4/1(水) から、このHPを使って必要な情報等をお伝えしていきます。

まだ1日早いのですが、令和元年度の終了に当たって、生徒の皆さんの頑張り、保護者や地域の皆さまの椿中の教育活動へのご理解・ご協力に感謝いたします。本当にありがとうございました。

令和2年度からも引き続きよろしくお願いいたします。

手作りマスク作成の協力について

保護者の皆さまへ

学校再開に向けて準備を進めているところですが、集団感染のリスクを避けるためマスクの使用が必須です。しかしながら、マスクの需要は依然として高く、各ご家庭が市販のマスクを入手することが困難な状況となっているのではないでしょうか。また、学校でも備蓄のマスクが少なくなっており、業者からの納入も難しい状況です。

そこで、春休み中に各家庭において手作りマスクの作成にご協力いただけると大変助かります。以下に「協力依頼の文書」と「ハンカチマスクの作り方」を掲載いたしますので、可能な範囲でのご協力をお願いいたします。

【ハンカチマスクの作り方】

 

新型感染症への対応について

連日、新型感染症の感染拡大が止まない状況が報道されているところです。今朝も、世界で感染者数68万人、死者は3万人を超えており、日本でも3日連続で100人を超える新たな感染者が確認されている状況にあるとの報道がなされています。

今一度、以下の点に留意し、感染症予防に努めていただきたく存じます。学校でも部活動の際には、練習開始・終了時の手洗い・うがい、屋内練習場所の換気等に十分注意して行います。

①軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけなど)でも外出を控えること。

②規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人が至近距離で会話する場所やイベントにできるだけ行かないこと。

③運動等をする際には、一度に大人数が集まって人が密集する運動とならないよう配慮すること。

「広報まつやま」4/1号をぜひご覧ください

広報まつやまの4/1号の第5面に椿中学校の取組が掲載されています。

本校では1年生が毎年、総合的な学習の時間に重信川について調べています。その重信川の歴史や地域の偉人などについて調べたことが、今回掲載されています。

また、表紙と最終面に「まつやま」の題字が載せられていますが、これは現1年生の飯尾さんが書いたものです。

椿中生、様々なところで活躍中です。ぜひご覧いただけると幸いです!

  

異動される先生方からのメッセージ

【異動される先生から君たちに贈るメッセージ】

髙月先生:椿中学校で出会った全ての人に感謝します。本当にありがとうございました。楽しい6年間でした。特に、31期生、君たちの存在が「希望」でした。そして「奇跡の34期生」、ありがとう。椿中のみんなに出会えてよかった。

鈴木先生:椿中の皆さんと過ごした日々は、私にとって宝物です。皆さんの笑顔や優しい言葉に、いつも癒されていました。本当にありがとう!「別れは出会いの始まり」ともいいます。また、4月からの新しい出会いを大切にして、大きく成長してください。大好きな椿中のますますの発展を心から願っています。

門田先生:私の好きな言葉に「爾今生涯」そして「毎日は特別な日」というものがあります。「爾今」とは、「たった今、まさに今」という意味ですが、常に今を大切にしながら日々を過ごしていく。そして、その1日は、ただの日常ではなく、特別な日だと考える。皆さんも、日々を大切にしながら、自分の目標達成に向けて頑張ってほしいと思います。皆さんと過ごした日々は忘れません。今までたくさんの思い出をありがとうございました。 

近藤先生:6年間という長い間お世話になりました。生徒の皆さんと過ごした楽しい月日はいつまでも忘れません。これからも、健康第一で、人生の基礎作りをして立派な社会人に成長してください。

 乃万先生:椿中の皆さん、今までありがとう。人生は一度きり。生かされていることに感謝し、命を大切にしてください。「あなたには翼がある。その使い方を覚え、そして飛び立て!」保護者の方々、地域の皆様、本当にお世話になりました。

前野先生:2年間という短い間でしたが、皆さんと過ごした時間はとても充実したものでした。これからも、皆さんの力で椿中を盛り上げてください。応援しています。

森下先生:10年間の椿中在籍でしたが、後半5年ほどは幼い子供の養育のためお休みをいただいていました。時々椿中に行く機会がありましたが、活気があり、また挨拶がよくできる皆さんをすばらしいと感じていました。皆さんの今後の更なる活躍を楽しみにしています。

佐々木先生:素直で明るい皆さんから元気をいただいた一年でした。ありがとうございました。新たな出会いを大切にして頑張ってください。

佐々木先生:3年間ありがとうございました。生徒の皆さんのひたむきに頑張る姿が私の日々の活力となり、楽しく充実した毎日を送ることができました。人生において、明日を切り拓くのは己のみ。自分に負けず、強い心を持って頑張ってください。

井上先生:1年という短い時間ではありましたが、ありがとうございました。学年を問わずみんなと授業・部活・行事などを通して関われた中でたくさんの思い出が作れました。遠い場所からですが、皆さんの、更なる活躍を祈っています。 

村上先生:椿中学校では2年間お世話になりました。新3年生へ!これからの椿は君たちの時代です。新2年生へ!明るい笑顔の先輩として1年生のよき見本となってください。特別支援学級のみんなへ!感謝とありがとう。