ブログ

H31年度の椿中活動の様子

2年生 少年の日記念行事

2年生が「少年の日記念行事」の一環として校内で映画鑑賞やクラスマッチなどを行いました。

昨日もお伝えしましたが、本来であれば班行動による「道後村めぐり」を行う予定でしたが、感染症を考慮し、予定を変更して校内での活動となりました。

映画は楽しく鑑賞できましたか? クラスマッチで学級の団結力はしっかりと発揮されましたか?(体育委員の皆さん、急な運営でしたがご苦労さま!) お弁当をみんなで楽しくいただけましたか?

今回の経験が、今後の様々な活動の糧になっていくといいですねにっこり

新型コロナウィルス感染防止に伴う臨時休業について

標記の件について、松山市教育委員会から通知があり、松山市立の全小中学校について3月4日(水)から3月25日(水)まで臨時休業とすることが決定されました。

つきましては、急な長期休業となることから、お子様が家庭で安心して生活できますよう、以下の点についてご留意いただくとともにご協力をお願いいたします。(※添付の保護者宛ての文書をご参照ください)

 1 学校からの連絡方法について

今後の学校からの連絡は、学校のホームページ、MACメール、電話等で行いますので、随時確認をお願いします。

 2 お子様の健康状態の確認について

健康状態の把握のため、お子様に風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日間以上続く場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、松山市保健所「帰国者・接触者相談センター」(909-3733)に連絡の上、必ず学校にも連絡をお願いします。

3 休業中の家庭での過ごし方について

感染予防のため、手洗い・うがいを励行するとともに、不要不急の外出は控え、家庭で落ち着いて、学習内容の復習等、自主学習に取り組むように、お子様に指導をお願いします。

4 その他

入試関係については、愛媛県教育委員会からの指示があり次第連絡します。また、卒業式の実施の有無や、持ち物の引き渡しなどについては、改めて連絡します。

 

なお、3月2日(月) は6校時の通常授業、3日(火) は第3校時まで通常授業をした後、終業式を行い、給食後に学活をして下校となります。

部活動は3月3日(火) までは各部の計画に沿って通常どおり行い、4日(水) からは停止といたします。

 

【添付資料】 R20228_【保護者の皆様】新型コロナウィルス感染症防止に伴う臨時休業について.pdf

首相表明による学校の対応について

昨晩、安部首相が「3月2日(月) から春休みに入るまで全国の小中学校、高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請する」との報道がありました。松山市教委は、「国などからの正式な通知を待って対応を検討する」としており、本日中に何らかの動きがあるものと思われます。

県立高校一般入試や卒業式等の動向など不透明なことばかりですが、学校は松山市教委等からの通知・指導等のもと対応することになります。

通知等があり次第、今後の動向等について学校で検討し、速やかにこのHPやマックメールでお伝えしますので、正確な情報をもとに行動・対応いただきますようよろしくお願いいたします。

新型コロナウィルスへの対応等について

保護者の皆様、地域の皆様、日頃より、本校の教育活動へのご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、連日の報道のとおり、世界的にも全国的にも「新型コロナウィルス」の感染拡大が止みません。26日には北海道で全小中学校の休校を決定したり、県内でも高校や大学の卒業式・式典等の中止や出席者自粛要請を行ったりするなど、日々状況がめまぐるしく変化しているところです。

本日第6校時の生徒総会後、全校生徒に ①日々状況が変化していること ②今後、その状況に応じて行事等の中止や延期、内容等の変更が予想され、臨機応変な対応が必要となってくること ③そして何よりも自身の健康管理に留意すること等を伝えました。

その後、2年生には以下の2点を伝えました。(詳細は添付の2年生保護者宛て文書をご覧ください)

1 修学旅行実施日の変更

令和2年4月19日(日)~21日(火)に実施としていた修学旅行について、他府県への修学旅行は不特定多数の人との接触が否めず、生徒たちの安全確保が保証できない状況にあることから、4月の実施は延期とし、令和2年9月2日(水)~4日(金)の実施へと変更

2 明日2/28(金) の「道後村めぐり」の変更

「少年の日記念行事」の一環として「道後村めぐり」を予定し準備を進めていたが、校区を超えた不特定多数の人との接触が考えられることから、校内での活動(映画鑑賞やクラスマッチ等)に変更

 

保護者や地域の皆様には、急な変更でご迷惑をお掛けいたしますが、生徒の命・安全を守るための措置であることをご理解賜りますとともに、今後起こり得るであろう様々な対応等にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

【添付資料】 R20227_【2年生保護者の皆さま】修学旅行実施日等の変更について.pdf

生徒総会が行われました。

2月27日の午後、体育館で生徒総会が行われました。

今、世界中で感染拡大が心配されている「新型コロナウィルス」の不安があります。

ですが、集会を自粛するのではなく「発表などをできるだけ短時間にまとめて総会を進めること」という判断のもと、各種委員会や生徒会執行部で、簡潔に分かりやすく伝える技術(プレゼン技術)を工夫して進められました。

篠原生徒会長の挨拶に続いて議長団の選出です。羽藤さん、田中さんが選出されました。

いつものことながら、本格的な議事進行です。

生徒会執行部の皆さん議長兼書記各種委員会の委員長

次の画像は活動報告、委員会報告が行われているところです。

これらの委員会報告の中で、特に印象に残った言葉を紹介します。

「一人一人が考え、積極的に行動する椿中生を目指そう」

「授業は団体戦だ」

 各種委員会の委員長さん達が、全校生徒に届く簡潔で明瞭な言葉を選び、プレゼンを工夫していることがうかがえます。スライドもとても分かりやすいものばかりでした。

続いて会計報告。そして全ての議案は全校の拍手で承認されました。

最後に、生徒会の三好副会長さんからお礼の挨拶があり、閉会しました。

番外ですが、校則等検討委員会の正岡委員長さんから「ネックウォーマーや傘の件」について、ルールの変更があると報告されました。詳細は今後発表されるそうです。

学級のみんなで「こうなるといいね」と話し合ったことが、実現しました。

よかったです。しっかり話し合った甲斐がありました。

校長先生から、生徒会執行部と各種委員長さんへのねぎらいとともに、全校生徒の聞く態度がすばらしいと講評がありました。

これからも様々な行事で、切磋琢磨していきましょう。

生徒総会に関わった皆さん、お疲れさまでした。見事でした。